山羊(縮小②)

HOMEブログページ ≫ 馬のお話 ≫

馬のお話

IMG-1693
葛西やぎ整骨院院長ブログへの訪問ありがとうございます。


本日は興味深い話があったのでこのテーマで。


馬の頭はおよそ130~140kgほどあり


支えているのは強大な項(こう)靭帯とのこと。


頭を下げるときは筋収縮を起こして下げるので


リラックスしている時は頭が上がっているそうです。


今度競馬中継を見るときに確認してもらえばいいのですが


最終コーナーを曲がるとジョッキーの方が一斉に馬を


片手でムチを叩き


もう片方の手で馬の首を前に押しています。


筋収縮を促すためと


交感神経優位にして戦闘モードにするために


最適なやり方なのでしょう。


ちょっとかわいそうな気がしないでもないですが・・・


人間にもそのような筋肉と靭帯の関係性が備わっていますので


頭の位置を負担の掛からないポジションにしておくというのは


とても大切なことです。


もっと知りたい方はご来院時にご質問ください。


では、また。


【参考文献】ボディナビゲーション~触ってわかる身体解剖~ 医道の日本社
2019年06月11日 14:16

院長ブログ
患者さまの声

スマホの方は・・・

やぎ整骨院スマホサイトQRコード

やぎ整骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!



- お問い合わせ -
tel・fax 03-6796-0058
東京都江戸川区東葛西6-21-4
タカムラヤビル1F
診療時間
月・火・水・金・土 13:00~21:00
日曜日・祝日 8:00~12:00
休診 木曜日
江戸川区|やぎ整骨院