山羊(縮小②)

HOMEブログページ ≫ カラダのクセ ≫

カラダのクセ

06acff7e

葛西・やぎ整骨院院長ブログへの訪問ありがとうございます。


さて、今日は「カラダのクセ」ということでお話をしていきたいと思います。

みなさんも何かしらありますよね?

主に
①自覚のあるもの
②自覚のないもの
に分かれます。

①は自分で気を付ければ多少なんとかなるのですが
問題は②。


 

例えば私の例で恐縮ですが

スポーツしていた時に左の肩口で額の汗を拭っていたので

親に指摘されて自分のクセに気付きました。



他の例では

変な姿勢で座る

洋服のシワの寄り方

靴下のかかとがどちらに回るか

子どもの服でどこが汚れるか

足を組む

横向きでないと寝られない

などでその方のカラダの傾向性が見えてきます


まあそれも個性なのでいいのですが

場合によってはそれらがケガや慢性痛につながることもしばしば。


当院ではその辺にフォーカスして

カラダの改善を試みることもよくあります。


みなさんも悪いクセは修正し

ぜひとも正しいカラダの使い方を覚えていってくださいね。


その辺はご相談に乗れますので、

お気軽にご相談ください。


では、また。

 

2019年06月18日 12:00

院長ブログ
患者さまの声

スマホの方は・・・

やぎ整骨院スマホサイトQRコード

やぎ整骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!



- お問い合わせ -
tel・fax 03-6796-0058
東京都江戸川区東葛西6-21-4
タカムラヤビル1F
診療時間
月・火・水・金・土 13:00~21:00
日曜日・祝日 8:00~12:00
休診 木曜日
江戸川区|やぎ整骨院